モリモリスリムの効果は便秘がスッキリ

モリモリスリムの効果を検証!やっと便秘がスッキリする商品を見つけた!

考えてみれば便秘が始まったのは中学生くらいの頃からじゃないかと思います。
胃下垂で痩せ型、たいして運動はしていなかったためか、便秘体質のままで成長、大人になるころにはしっかり頑固な腸になっていて、例えば緊張をしたり急激にお腹を冷やしたりすることがあっても下痢にはならないようになってしまっていました。

 

結婚して妊娠した後はホルモンバランスや体の変化からか若干マシにはなりましたが、それでもちょっと放置すると1週間排便がなくても普通、お腹はぽっこりしていましたが気持ち悪いなどの感覚はなく、下剤を飲むことはなくてそのままで自然に任せていたのです。

 

そのためだと今なら判りますが、当時はまだ20代だったにも関わらず全身の吹き出物に悩まされ、胸元や背中の酷い吹き出物にうんざりしていました。
それでもその頃は便秘体質を改善して健康で美しい肌を手に入れたい、そうするべきだ、とは思わなかったのです。
若さゆえというか、わけの判らない自信があったのでしょう。

 

しかしもう30代だし、健康には気を使うべき年齢、どうすべきか、便秘外来にでも行くかと考えていたある日、パート先の食堂で便秘で人が死ぬことがあるという記事を読みました。
イギリスと日本の女性が亡くなっているそうです。

 

とても怖くなった私は、そういえばまた1週間ほど排便してないなーと考えて、その雑誌にのっていた「モリモリスリム」を試そうと思ったのです。

 

一緒にお昼を食べていた同僚に食事のあと声を潜めてこれはどう思う?と雑誌の広告をみせたところ、名前は変というかいかにもすぎて嫌だけど、悩みが解消されるかもしれないならやってみるべき、と背中を押してくれました。

 

サンプルが欲しいなあと思っていたら、話をきいた別の同僚が化粧品を通販で買った時に入っていたよと翌日にもってきてくれたので、それで試すことに。

 

ティーバックで紅茶をいれるようにしたらいいのだろうけれど、味や濃さが判りませんでした。
しかし腐ったものを食べることでもないと下痢にもならないので、濃くてもいいや、と適当にお湯につけ、夜に飲んでみたのです。

 

味はほうじ茶のようで美味しかったですが、ハーブの独特の香りがあって嫌いな人はいるかもしれません。
飲む分には美味しいと感じる方が多いでしょう。

 

すると翌朝、滅多に痛まない私のお腹がゴロゴロといい、痛みを感じていました。
お腹を抱えてトイレに駆け込んだのは人生で初めてかもしれません。

 

効果はありましたけれど、ちょっと濃度が濃かったようでかなりお腹が緩かったです。

 

でもこれは効くんだ!と確信したので、譲ってもらったサンプルで試行錯誤しながら濃さを調節して3日使い、その後はちゃんと自分で購入しました。
これだけちゃんと腸が動くのを自覚したのは小学校以来ではなかったでしょうか。
普段全くトイレに行かない私を気にしていた夫も喜んで、下剤じゃなくてお茶なんだったら毎日飲んで健康になって、と家計から払う許可をくれたのです。

 

それ以来毎日飲んでます!!
旅行などにはもって行かないので、その時は面白いくらいに便通がぴたりととまりますね。

 

だけど以前のように1週間出なくても普通とか、気持ち悪いなどはないということはなくなって、3日出ていないと何だか調子が悪いなあ、お腹のところが圧迫感があるなあと自覚するようになりました。

 

出ていた下腹のぽっこりも今ではかなりマシになっていますし、なによりもあれだけ汚かった背中やデコルテが綺麗になってきました。

 

子供がいると卒業式やなにやかんやで正装する機会も多いので、肌が綺麗になってくれたことが実は一番嬉しいかもしれません。

 

モリモリスリムを使うコツは、とにかく自分に合った濃さを確認することだと思います。

 

下痢になるとそれはそれで大変なので(^_^;)

 

モリモリスリムはこちらのお店で購入しました。↓