便秘に即効性のあるツボ

便秘はツボで解消!即効性のあるツボ押し法はこれ!

 

ガンコな便秘を今すぐなんとかしたい!
でも薬に頼るのはちょっと不安…そんな方も多いです。
得に妊娠中の方はお薬を使うのには抵抗がありますよね。

 

便秘だとお腹がポッコリして洋服に困ったり、自信が持てなかったり…お肌にもブツブツが出てしまう事も多いです。
外出先でいきなりの腹痛に襲われる…という経験をした方も多いのではないでしょうか?

 

そんな困った便秘を即効でなんとかしたい!!
そう思いますよね。

 

そこでお薬に頼らず出来る【便秘に効くツボ押し法】をご紹介します!
中には便秘に即効性のあるツボもありますので参考にしてみて下さいね。

 

ツボ押しなら副作用の不安も少ないですし道具もいらないのでチャレンジしやすいかと思います^^

さっそく押してみよう!便秘に効く手のツボはここ!

 

手のツボは自宅以外でも外出先などで気軽に押せるツボです。

 

早くなんとかしたい!といった時に使える便利なツボです(即効性に個人差はあります※)

 

●合谷(ごうこく)

 

 

合谷は、大腸に関係していて便秘やの解消に良いと言われています。
他にも目の疲れや肩こりなどにも効果があり、”万能のツボ”とも呼ばれています。

 

親指と人差し指の付け根にあるツボでちょうど骨が交わるところの内側です。
反対側の手ではさんでもむように押します。

 

●神門(しんもん)

 

 

手首の関節部分にあります。
小指側の骨と筋の間のくぼみとなっているところ。

 

親指でもむようにグリグリと押してください。
ペンの先を使って押すのもおすすめです。

便秘に効く足のツボはこちら!!

 

●三陰交(さんいんこう)

 

 

内側のくるぶしの骨から指幅4本分上で、すねの骨の後ろのくぼみにあります。

 

親指をたてて、くぼみに押しあて、左右に動かす感じでマッサージしてください。

 

 

●足三里(あしさんり)

 

 

ひざから指幅4本分下で、すねの外側にあるふくらみ(頸骨)のへり。

 

親指や中指で、グリグリとこねるような感じでもみ押してください。

 

●反射区(足裏の土踏まず)

 

 

土踏まずは、胃や腸の反射区と言われていて消化器系のツボが集中しているところです。
足裏のちょうどへこんでいる土踏まずの場所が便秘のツボなので、全体的に押しもむような形で刺激すると良いです。

 

土踏まずの部分は比較的硬い部分です。
そのため力の入りやすい親指や人差し指でグリグリと押すのがコツです。
3〜5分にわたって刺激し続けると良いでしょう。

便秘に効くお腹のツボはこちら!!

 

●天枢(てんすう)

 

天枢(てんすう)はおへそから指約2本分外側のところにあります。
内臓の働きを活発にさせるツボと言われていて便秘の解消が期待できます。

 

人差し指と中指、薬指をそえて左右のツボを同時に押しましょう。

 

●大巨(だいこ)

 

天枢のツボからから指3本ほど下のところに左右どちらにもあります。

 

両手を腰の骨のところに置いて、親指を使ってツボを左右同時に押してください。

 

ガンコな便秘の人は、ここがかなり硬くなっていますので見つけやすいと思います。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ツボ押しは比較的簡単にチャレンジしやすいのでおすすめです。

 

テレビを観ながら、お風呂に入った時、電車の中など隙間時間で普段から試してみるのもいいですね。

 

お腹のツボは得に食事の後に押すと即効で効きやすかったです!

 

あなたにあったツボを見つけてみて下さいね!

 

私はツボ押しも効果がありましたし、便秘茶にもかなり助けられました^^
ガンコな便秘が今では嘘のようです。

 

食事に気をつけたり自分にあったツボを見つけたり、便秘解消法にもいろいろあります。
アレコレ試してみた結果、今ではモリモリスリムという便秘茶に落ち着きました!

 

 

5袋380円でお試しも出来るのでチャレンジしやすいと思います☆

 

⇒便秘がスッキリしたお茶【モリモリスリム】レビューはこちら